北海道中体連バレーボール大会 2018 予選情報 釧路,胆振

道中体連バレーボール大会 札幌大会

釧路予選

男子

釧路は男子が釧路合同1チームしかないため,予選はなかったようです

女子

準決勝

白糠・庶路合同 2-0 景雲中

25-21,25-5

鳥取西中 2-0 鳥取中

25-23,25-23

決勝

白糠・庶路合同 2-1 鳥取西中

22-25,25-21,25-23

胆振予選

男子

決勝

光洋・青翔・沼ノ端合同 225-12.25-200 苫小牧明倫

女子

決勝

室蘭翔陽と桜蘭が対戦し、翔陽が優勝です

中体連胆振女子結果

4 Comments

おとーやん

いつも楽しく拝見しています。まさか翔陽が来るとは思ってもいませんでした。エースが力強い印象がありましたが、沼ノ端のバランスが上だと思っていたのに・・・。啓明も侮れないチームなのに・・・。そこで勝ち抜いたチームですので全道大会の目玉になりそうですね。

返信する
あきじん

コメント,ありがとうございます。
昨年は桜蘭中が優勝しているように,胆振代表は高いレベルを保っていると思います。
今年は,5月の選抜優勝大会で3位になった柳本監督率いる沼ノ端が有力かと思っていました。札幌大谷や江別中央と翔陽の対戦が楽しみですね!

返信する
おとーやん

札幌やっぱり大谷強しですね!
私的には旭川永山とえりも中もかなり注目しています。どのチームも仕上がってきた感じはしますね。なにはともあれ7月31日から楽しませてもらいます(^▽^)/。

返信する
あきじん

今年の女子は2歩くらい札幌大谷がリードしているかもしれません・・
大型チームの永山,男子顔負けのジャンプ力を誇るエースを擁するえりも,ともに楽しみなチームですね!

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!